どうする?換金目的でクレジットカード停止になったとき

どうする?換金目的でクレジットカード停止になったとき
ribbon

クレジットカード枠の換金はカード停止になる!?

いつもどこにいても、クレジットカードの枠を換金できるサービスはとても便利ですが、 カード停止になってしまうのではないか?という不安の声もあります。
実際はどうなのでしょうか?
クレジットカードの枠を換金すると、カードは停止されてしまうのでしょうか?

▼ 目次

カードは停止されてしまうの?

結論を言うと、まず普通に現金化をやって、クレジットカードが止まるようなことはありません。
止まったとしたら、換金行為があからさまでカード会社にバレてしまったか、他のルール違反を犯してしまったのかのどちらかです。
確かにあからさまな換金行為は、クレジットカードの利用停止処分の対象になりますが、それは事業規模でショッピング枠の換金を行っていた場合のことで、普通に現金化する上ではクレジットカードの停止処分にはならないはずです。
もちろんカード会社に「ショッピング枠を現金化しました」と伝えてしまうと利用を停止されてしまうことになってしまうのですが、わざわざそれを伝える人はいないでしょう。

クレジットカードが利用停止される一番の理由は、支払遅延などが考えられます。
クレジットカードを使用すれば翌月決められた日にちに、口座引き落としが行われますが、残高不足になり引き落としができないと、一旦はカードが利用停止させられてしまいます。
この処分の段階だと、支払えばすぐにカードが復活するのですか、カード会社に連絡もせず放置していると、2ヶ月目には、解約になってしまう恐れがありますので注意しましょう。

他にカードが利用停止になるような状況というのは、他人にクレジットカードを貸したことがバレてしまったケースでしょう。
クレジットカードは、契約者本人しか使うことが出来ません。
ばれることは滅多にないのですが、盗難が疑われてしまうとクレジットカードは利用停止されてしまいます。

これは家族でも同じことがあります。
クレジットカードの名義人の家族がそのクレジットカードを使う行為も、規約違反行為に当たりますので、 あからさまにばれてしまうとクレジットカードは止められてしまう恐れがあります。
家族がクレジットカードを使う場合は、家族カードというものを発行してもらいそれを使うようにしたほうがいいでしょう。
ちなみに家族カードでも、現金化を申し込むこともできます。
家族カードというのは、名義人が作った元のクレジットカードの枠を、家族が使用することができるカードのことです。
これがあれば、家族の方でもそのクレジットカードのショッピング枠を使って、現金化をすることができます。

利用停止された場合は他の利用規約に反した行為をしていないか確認してみましょう

クレジットカード現金化をすることで、利用停止されたと思った人は、他の利用規約に反した行為をしていないか確認してみてください。
カードが停止された理由が分からなければ、クレジットカード会社に相談をすれば、詳しく説明してくれます。
さて、ここまではクレジットカードの利用停止に関する内容について書きましたが、ここからは現金化サービスをよりお得に利用するためのコツを紹介します。

現金化サービスをよりお得に利用するためのコツを紹介

まず、現金化サービスを申し込む前に、クレジットカード現金化業者を選ぶ必要があります。
クレジットカード現金化業者が提示する還元率は、業者によってパーセントが違います。
どこも一律というわけではないので、自分で還元率の良い優良店を探さないといけません。
還元率が少し違えば、高額な現金化になればなるほど大きな差になってしまいます。

例えば30万円を現金化したとして、還元率が6割の現金化業者で換金した場合だと手数料が18万円も掛かってしまいます。
優良店になると還元率が8割や9割が当たり前になってきますので、仮に9割の還元率で還元した場合だと手数料は3万円しかかからないことになるわけです。
たった3割の還元率の違いだけで手数料に15万円の差が出てしまいます。

このように、クレジットカード現金化業者を選ぶ時には、還元率がかなり重要なポイントとなるわけなのです。
ちなみにクレジットカード現金化の還元率は、現金化する金額によって変動します。
少額の現金化になると還元率は低めに設定されてしまいますので、初めて現金化する時以外は、少しずつ申し込むのではなく、まとめた金額で現金化した方が得をします。

とはいえ、クレジットカード現金化業者によって、サービスのルールが違いますので、現金化業者のホームページにある利用規約をよく読んで、自分に合ったサービスを提供している現金化業者を選ぶようにすることが肝心です。
クレジットカード現金化業者の比較サイトや、検索エンジンの上位にアップされているような現金化業者を集めて還元率を比較すると、どこの業者のサービスがお得なのかが一目瞭然で分かります。
たくさんの業者を調べていく内に、怪しい業者の見分けもできるようになるでしょう。
まれにお得な還元率アップキャンペーンを提供しているところもありますので、キャンペーンの適用条件をよく調べた上で、申し込むようにしてみましょう。