クレジットカード換金ができない!?利用停止と未払い

どうする?換金目的でクレジットカード停止になったとき
Home » カード停止になったら » クレジットカード換金ができない!?利用停止と未払い
ribbon

クレジットカード換金ができない!?利用停止と未払い

クレジットカード枠の換金サービスが利用できない「利用停止」と「未払い」について。
クレジットカード現金化は、クレジットカード自体が止まってしまうと、当然のことながらサービスを利用することができません。
今回は、クレジットカードが利用できなくなるケースと、カードを復活させるための未払い後の対応について説明したいと思います。

クレジットカードは利用できなくなるケースとは、クレジットカードを使って、現金を直接購入すると言った違法行為を行った場合です。
フリマサイトで一時期問題になりましたが、8万円の現金を10万円のクレジットカードのショッピング枠で購入するような行為です。
これはクレジットカードの利用規約だけではなく、法律にも抵触してしまう行為なので絶対にやってはいけません。
クレジットカードの現金化はこういう違法行為ではなく、商品を業者が買い取って現金を利用者に支払うサービスなので、利用停止にはならず違法行為にも当たりません。

次に利用できなくなるケースとしては、他人のクレジットカードを使用したことがバレた場合です。
もしくは自分のクレジットカードを他人に貸して利用を許した場合が、利用停止の条件に当てはまります。
クレジットカードは契約をした本人のみが使用することを許されているサービスなので、他人に貸したり他人から借りたりして、利用することは認められていません。
法律違反ではありませんが、クレジットカード会社の利用規約に抵触してしまう恐れがあります。

そして一番多いのが、クレジットカードの返済を未払いにしてしまったケースです。
クレジットカードの支払いは、毎月定められた日にちに口座引き落としが行われるものですが、口座残高が不足していると未払い扱いになってしまいます。
未払いになると利用停止になり、当然ショッピング枠が使えなくなるので現金化をすることができなくなります。
カード会社に連絡をして、支払い月の翌月以内に支払えば、利用停止が解かれて使えるようになる可能性は高いので、早急に連絡をして対応をしましょう。

カード停止になったら | 04月28日更新