クレジットカード換金!知っておきたい注意点

どうする?換金目的でクレジットカード停止になったとき
Home » カード停止になったら » クレジットカード換金!知っておきたい注意点
ribbon

クレジットカード換金!知っておきたい注意点

今回は、クレジットカードのショッピング枠を換金する際に、これだけは気をつけておきたい注意点を紹介したいと思います。
基本的には、クレジットカードの換金は、それほど慎重になるようなものではありません。
確かに業者選びには気を使わなければなりませんが、現金化する時の審査は非常に簡単なものなので、ショッピング枠さえあれば誰でも現金化をすることができます。

さてそんなクレジットカード枠の換金ですが、 利用規約に触れるようなことにはならないよう気を付けなければなりません。
例えば、クレジットカードのショッピング枠で現金を購入するような行為は、違法になってしまいますので絶対にやらないようにしましょう。

クレジットカードの現金化は、商品を挟まずに行うと出資法違反にあたりますので、自分で現金化する時には、法律に触れないよう気をつけなければなりません。
ショッピング枠で現金を購入するような行為というのは、例えば25万円を30万円のショッピング枠で入札するといった行為です。
5万円分が相手側の取り分になり、差額は現金書留で送ってくるようになる流れとなります。
このような行為は、よくオークションやフリマサイトでも見かけますが、最近では取り締まりが厳しくなりましたので、淘汰されつつあります。

正しいクレジットカード現金化のやり方は、クレジットカードのショッピング枠で何かしらの商品を購入して、それを買い取り業者に売却したり自分で転売をします。
間違っても、クレジットカードのショッピング枠で直接現金をやり取りするような方法ではありません。

それは、クレジットカード現金化業者を利用して、換金した場合も同じことがいえます。
業者の場合でも、一旦はクレジットカードのショッピング枠で商品を購入して、その購入した商品を業者が買い取ることで現金化ができるようになります。
正規の業者では、直接現金を販売するような違法行為が行われていませんので、 安心してください。

カード停止になったら | 04月28日更新