クレジットカード換金!確認事項は?

どうする?換金目的でクレジットカード停止になったとき
Home » カード停止になったら » クレジットカード換金!確認事項は?
ribbon

クレジットカード換金!確認事項は?

クレジットカードを換金する際に、確認事項があります。
それはクレジットカードのショッピング枠に、空きがあるかどうかです。
キャッシング枠に空きがあってもクレジットカードは現金化できませんので、ショッピング枠の空きを確認してみてください。

ショッピング枠をいくらまで現金化できるのか?というと、 一般の初級者向けクレジットカードであれば、恐らく30万円が上限になっているかと思われます。
もちろん審査によって、これよりも上限が高い人もいるかもしれませんが、オーソドックスな金額が30万円です。

さらにショッピング枠には、リボ払い分に合わせて一括払い分が設けられている場合があります。
例えばリボ払い分30万円を上限とする枠と、 一括払い分が40万円を上限とする枠。
リボ払いはリボルビング払いと言う支払いの方法で、簡単にいうと利息と元金に利息が乗ってくる割高の貸付方法です。
金利手数料負担は高くなりますが、分割で支払いができますので、一回の支払額を抑えることができます。
一括払いというのは、文字通り一括で支払う方法のことです。

例えばリボ払いと一括払いの両方を合わせて70万円を現金化した場合、70万円を現金化することができます。
大変高額なお金を即日振り込んでくれるわけですから、現金がどうしても必要になった場合などにこの現金化サービスは本当に重宝します。
ただし、このケ―スで70万円の枠を現金化した場合、30万円のリボ払いの返済と一括払い分の40万円を、現金化した翌月に返済しなくてはならなくなります。
まとまったお金がその日に手に入るので 、かなり助かるのですが、返済計画を立てた上で現金化をしないと翌月に困ることになります。

滞納してしまうと、クレジットカード自体が止まってしまい、最悪解約してブラックリストに載せられる可能性があります。
そうなってしまうと現金化が利用できないばかりか、新しいクレジットカードを作ることもできなくなります。
ですからそうならないよう、クレジットカードの現金化をする時は、自分が返済できる額がいくらなのかを確認した上で計画的に利用するようにしましょう。

カード停止になったら | 04月28日更新